202110

このページは、遠くから何時も訪問していただいている方に、一宮周辺の新しい情報を提供する趣旨で作成しました。管理人が、見たり聞いたり
足で稼いだ情報を提供するため、適宜、更新しますが、ホームページの容量等のため保存はしない予定ですのでご承知ください。




冊子 鎌倉街道
自費出版で冊子「鎌倉街道」を発行しました。A4サイズ・オールカラー80ページ構成です。不破の関から名古屋市熱田区までを市町別地図に
約200箇所のポイントにカラー写真350枚、11ポイントの文字で書いています。 読むというより気軽に見て楽しんでいただけます。
中世紀行文「十六夜日記・東関紀行・海道記」の舞台が合計14か所あり、紀行文及び和歌を解説(参考資料を引用)しています。
納本日以降、関係図書館25館とお世話になった方・マスコミ、地元観光協会等に約150冊を謹呈しました。  
令和3年 3月20日現在、総計で
771冊(うち予約90冊)購入していただきました。図書館等への寄贈 174冊、保存分を50冊としており、
販売予定残部が2冊となりました。多くの方のご協力をいただき、完売も夢でなくなりました。
 ありがとうございます。

購入していただいた方及び贈呈の皆様からメールや電話で次のような感想、お褒めの言葉をいただきました
写真が
多くて見ていて楽しいです
大変素晴らしくまとめてありますね。紀行文から鎌倉街道を探る素晴らしい本だと思います。
○全てカラーで非常にわかりやすく、ガイドの種本にさせていただく予定でおります。
○適切な箇所に適切な地図があり、尾張の地理に詳しくない私にも非常にわかりやすかったです。
ありがとうございました。
***
岐阜新聞(平成26年5月3日朝刊)岐阜地域版に掲載されました
中日新聞(平成26年5月11日朝刊)尾張版「記者ルポ・オーマイ尾張」に掲載されました。
中日新聞(平成26年5月11日朝刊)西濃版・西遊記に掲載されました。
月刊い~ち(平成26年5月18日発行、一宮市内中日新聞販売店23店取扱)に掲載されました。
一般社団法人地域問題研究所のまちづくり情報誌<ちもんけん>87号に掲載されました。
中日新聞(平成26年12月2日朝刊)文化のページに掲載されました。
読売新聞(平成27年1月13日朝刊)県内版に掲載されました。
岐阜新聞「悠遊ぎふVol155」(平成30年2月11日発行)の特集<小栗判官と照手姫ゆかりの古道を
  たどる>に参考文献として掲載されました。
     



講 演 会 活 動  
 平成26年8月23日  不破郡垂井町
<府中地区まちづくりセンター>
 テーマ「外から見た垂井町の魅力」 約30人参加
 平成27年3月15日 あま市美和歴史民俗資料館   鎌倉街道
<中世、萱津を通っていた幻の鎌倉街道とこの地域の歴史を
  中心に>   58名参加
 平成27年5月23日 大垣市赤坂公民館   赤坂の鎌倉街道を訪ねて 約50名参加
 平成27年6月10日 岐阜県地名文化研究会   東山道物語<中世東山道(鎌倉街道)を訪ねて>
  平成27年6月20日  不破郡垂井町
<ふれあい歴史ウォーク>
 府中地区の鎌倉街道の散策 50名参加
 平成27年9月10日  十日会<河野善龍寺報恩会>  鎌倉街道<親鸞上人と河野九門徒・瀬部七門徒の
足跡を訪ねて>
 平成27年9月9日
<11月25日に変更>
一宮市木曽川町成人講座
<木曽川庁舎研修室>
 木曽川町の鎌倉街道
<郷土の地理や歴史を後世に伝える>
 平成27年9月18日  大垣・荒崎歴史。地名研究会  東山道<中世東山道(鎌倉街道)を訪ねて>
 平成27年10月16日  大垣・荒崎歴史・地名研究会  大垣市内の鎌倉街道と荒崎地区の街道を検証する
 平成28年6月8日  岐阜県地名文化研究会   鎌倉街道と小栗判官物語<時代背景と意味するもの>
 平成29年5月10日  岐阜県地名文化研究会 桶狭間の戦いの真実
  <情報を駆使した織田信長の合理性>
 平成29年7月5日  大垣市青墓地区センター  東山道・鎌倉街道・中山道
 平成29年8月19日  いちのみや観光まちづくりゼミの会  西尾張鎌倉街道ものがたり
 平成30年1月22日  稲沢市郷土史研究会  尾張織田氏の歴史と桶狭間合戦の真実