中世平安鎌倉ロマン

 

 

 ま  ち  も  よ  う



 このホームページは、愛知県一宮市、尾西市、木曽川町を中心とした
尾張の西部に住んでいて、ふるさとを再発見しょう、そしてふるさとを
良く知っていただこうと思う仲間と手作りで作っています。
 まだ作成中ですが、歴史や文化、名所や地域のいろいろな活動をでき
る限り多く紹介していくつもりです。
 このホームページの名前は、尾張(尾州)や一宮が毛織物で知られて
いますので、まちの様子を糸を紡ぐように、見て歩いて調べ、楽しく仲間
づくりをしようと「まちもよう」としました。
                         平成13年2月12日
                       ホームページ管理者 河合幸男



 

ここからお入りください。 

あなたは アクセスカウンター 番目の訪問者です。


(2001/ 2/12開設、2018/ 9/27 更新

<2014・10・10移転 カウンター 69,035>
 

 
六地蔵と富士山(富士市鈴川西町)
鎌倉時代の初めころ、田子の港の東に見附が構えられ、東海道
(鎌倉街道)を往来する旅人を改め、吉原湊から対岸まで舟渡しを
していた。南北朝から戦国時代には宿場・港町としての機能を併せ
持った。しかし高汐や漂砂の害により、江戸時代には今の市街地
まで移転した。(平成30年1月27日撮影)             


 

  このホームページに対するご意見、ご感想をEメールでお待ちしております。
また、内容に間違いや新しい情報がある場合にも教えてください。
 


 

作成にあたって特別に
お世話になった皆さん
一宮市、尾西市、木曽川町
 及び尾州・人・まちネットの
皆さん
妙 興 報 恩 禅 寺 真 清 田 神 社