中世平安鎌倉ロマン

 

 

 ま  ち  も  よ  う



 このホームページは、愛知県一宮市、尾西市、木曽川町を中心とした
尾張の西部に住んでいて、ふるさとを再発見しょう、そしてふるさとを
良く知っていただこうと思う仲間と手作りで作っています。
 まだ作成中ですが、歴史や文化、名所や地域のいろいろな活動をでき
る限り多く紹介していくつもりです。
 このホームページの名前は、尾張(尾州)や一宮が毛織物で知られて
いますので、まちの様子を糸を紡ぐように、見て歩いて調べ、楽しく仲間
づくりをしようと「まちもよう」としました。
                         平成13年2月12日
                       ホームページ管理者 河合幸男



 

ここからお入りください。 

あなたは アクセスカウンター 番目の訪問者です。


(2001/ 2/12開設、2018/ 5/ 25更新

<2014・10・10移転 カウンター 69,035>
 

 
大雄山最乗寺の下駄(神奈川県南足柄市)
草創応永元年(1394年)の大雄山最乗寺(道了尊)。福井県の永
平寺、鶴見の総持寺に次ぐ格式のある曹洞宗のお寺です。創建
に貢献した道了という僧が、寺の完成と同時に天狗になり身を山
中に隠したと伝えられることから、道了尊とも呼ばれています。こ
の道了にちなんで、境内には多くの下駄が奉納されています。
足柄峠を通った古代街道から少し離れているが、珍しい写真です
ので、掲載しました(南足柄市HPから引用)
 (平成30年3月10日撮影)                 


 

  このホームページに対するご意見、ご感想をEメールでお待ちしております。
また、内容に間違いや新しい情報がある場合にも教えてください。
 


 

作成にあたって特別に
お世話になった皆さん
一宮市、尾西市、木曽川町
 及び尾州・人・まちネットの
皆さん
妙 興 報 恩 禅 寺 真 清 田 神 社